<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
今日のワンコ
今日はお休みなので、洗濯して掃除して・・・
パピのリハビリして、でもって、目が届くので部屋でフリーにしておいた。
パピは、普段はとっても大人しい子なの。
ボールさえ絡まなければ、お部屋で大人しくしてるの。
そうしてあげた方が、多分ストレスもましだと思うのよね。。。
b0001166_23295144.jpg

ケージの前に置いてある利華用のベッドでくつろぐパピ

b0001166_23311142.jpg

洗って畳んでおいたバスタオルをクチャクチャにして、
我が物顔でくつろぐ利華。。
可愛いから許してしまう、アホ飼い主は私です。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-30 23:31 | 今日のわんこ
読書の秋 ペットフードと食品添加物
読書の秋ってことで、通勤の友に「食品の裏側(安部 司著)」という食品添加物について
書かれた本を読んでみた。
b0001166_1920533.jpg


その中で、作者が一番問題視していたのが「タンパク加水分解物」。
たんぱく質(肉・魚・大豆など)を塩酸に漬けてアミノ酸に分解し、中和したもの。。
発がん性が問題視されている塩化化合物残留の問題はもちろん、
味覚を麻痺させる(風味付けに使われているから)原因もなっているのだそう。

今年の7月、パピのカイカイが出て、近所に新しくできた、非常に高度な設備を整えた動物病院に行ったとき、動物性のアレルギーを起こさない療法食とやらを渡された。
b0001166_1927887.jpg
b0001166_19272051.jpg


コレを見て、何が言いたいのかわかるかしら・・・
原材料は、含有量の多い順に並べると法律で決められている。
つまり、ウォルサムのは、米の次に加水分解大豆タンパクが来てる。
ヒルズのは、コーンスターチの次に加水分解チキン・・・。
要は、穀物に危険と言われている大量のタンパク加水分解物を大量に混ぜ込み
風味付けしてるってこと・・・・。
コレを知った上で、愛犬にこんなフードを与えている人がどれくらい居るのかしら?
アレルギーは出なくなっても、癌になったら元も子も無いじゃん。
何だかとっても本末転倒なフードだわ。
それにしても、たんぱく質を分解したらアミノ酸って言う理屈はわかるけど、
塩酸なんかで分解した加水分解タンパクなんかで、
必要十分な量のたんぱく質を摂取できるの?
たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルすべてのバランスが整ってるていうのが
ドッグフード(Kibble)の売りだけど・・・
何か違うって感じるのよね・・・・

近所の一坪ショップで
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-30 19:35 | ペットの健康
知り合い色々(笑)
体が大きく、声も大きく、態度も大きな私(笑)。
食べ物屋さんに行けば、一度で顔を覚えられ、2度目からはまるでお得意さん。。
何か物を買えば、次回からは友達?感覚・・・・になることも多い。

雑貨を扱う変なおやじも、そんな人のひとり。
パピヨン大好きということを知っていて、パピヨンの物が見つかると
どうですか~と持ってくる。
炭でできたパピヨン大小もこのオヤジに見つけてもらった(笑)。

今回オヤジが持ってきたのが、陶器でできたパピヨン。
女性の作家の作品らしい。
b0001166_18292640.jpg

利華に似てる?
b0001166_1829376.jpg

交渉して、オリジナルのうちの子を作ってもらえるようお願いしておいた。。
黒白で利華、茶白・耳の端は黒でパピの陶器を作って欲しいの。
作ってもらえるよう交渉が成立したら、連絡してもらう予定。。
頑張ってお願いしてきてね~♪
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-29 18:35 | 日々の出来事
パピのリハビリ日記 6日目
手術跡に貼ってあったシールがはがれかけている。
念のため病院に電話をして、必要であれば受診しようと思っていた。
電話には、感じの良いいつもの美人の女医さんが出てきてくださった。
手術の日から十分に日にちが経っているので、再受診の必要は無い。
気になるようなら、自宅で適当な物を貼ってもらってOKとのことだった。
利華のときにも同じようなことがあり、その時は院長に何も貼らなくても良い
と言われたので、現状維持することにした。
そういや~、ティントのときも、徐々にはがしていったら良いって言われた
って言ってたような・・・。

手術跡の腫れも引き、歩行は安定してる。
悲しいかな、朝の要求泣きも引き続き継続中(泣)
本日は朝晩2回のリハビリ&コーケントーのセットを行った。

今日3本足で歩いているヨーキーを見かけた
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-29 00:09 | ペットの健康
パーフェクトなアーチ
以前「十和子塾」に書いてあった、眉の専門サロンアナスタシアに予約を
入れたと書いたけど、本日がその予約の日だった。(3ヶ月待ち)
パピがこんな状態で、私自身もかなり睡眠不足でボロボロなんだけど・・
気分転換をかねて、行ってきた。

眉をはさみでカットしない方式だから、私でもキープできそう。。。
それに、ワックス脱毛だから、長持ちするらしい。。。
それも私向き(笑)
ブローキットも購入し、次の予約も入れちゃった(笑)
☆アナシスタシアの眉の整え方☆

でも~、家に帰ってサイトをチェックしたら、日本じゃ売ってない7ピースキットが
売ってるのを発見しちゃった。。。
ちゃんと使うってわかったら、今度はアメリカから個人輸入してみよう。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-27 22:16 | 日々の出来事
パピのリハビリ日記 5日目
本日からリハビリの前に、温罨法で患部を温めるというのがプラスされる。
温罨法には、蒸しタオルや電子レンジでチンする湯たんぽなどを用いると
良いらしい。でもって、こんな効果があるらしい。
でも~、手術跡に貼られているシールが取れかけている現在、
蒸しタオルなんか当てたら、シールが完全にはがれてしまいそう・・・。
そんなの困る。。ので、本日は温罨法の代わりにコーケントーを利用した。
1回目・2回目のリハビリ時ともに20分ずつ照射。
気になっていた関節の冷えは、コーケントーで随分マシになった。
明日ファーブルに電話をして、シールを張替えに行ったほうが良いか
確認するつもり。

リハビリを行う前に、必ず行っている肢のチェック&屈曲・伸張。
そのたびに気になってたのか、手術をした方の足の関節が冷たいこと。
冷たい→血流が悪い→治りが遅い・筋肉が弱ってる・・・
そんなことが頭の隅をかすめて・・・
早く暖めてやりたいと思ってたの。。
本日から、暖め解禁。
やっと5日、まだ5日・・・いずれにしても先はまだ遠いです。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-27 22:06 | ペットの健康
パピのリハビリ日記 4日目
b0001166_2221924.jpg

パピの声は、もうかすれてガラガラ。
それでも、要求鳴きは止まらない・・・
これでCDX持ってるって言ったら、JKCから剥奪されそう。。
私の睡眠不足も継続中・・・(嘆息)

パピを連れて出勤できるよう、朝からケージを買いにコーナンへ。
でも、吹田市外へは配達できないといわれ、購入を断念。
結局ネットで購入し、配送してもらうことにした。

今日は両親・姉ともに家に居るので、パピも利華もお留守番。
くれぐれも宜しく(特にパピのこと)と頼んで、出勤した。
帰ってきて、直ぐにパピの様子を見に部屋へ。。
ケージの屋根は、ハンカチで結んで止められていた。。
何でも、立ち上がって、ケージの端にエリザベスカラーをひっかけ
脱ぎ捨てていたとのこと。。それも何回も・・・・
姉に「悪賢い」とまで言われた(汗)
残念ながら、反論できないのよね・・・(苦笑)

b0001166_21461893.jpg

でもね、クリニッククラブで、新型のエリザベスカラーを購入したから。。
多分これで、無理やり外したりはできなくなるはず・・・
これでダメなら、今度は首に巻くタイプのエリザベスを買ってやる・・・
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-26 21:47 | ペットの健康
ファーブル動物病院移転情報
b0001166_21522961.jpg

2006年12月(予定)に移転予定だそうで。
電話番号等詳しい情報は、判り次第アップしていきます。
週刊文春の一覧もそのうち改定します。。

.
/
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-25 21:54 | ペットの健康
パピのリハビリ日記 3日目
b0001166_21494886.jpg
まったく、リハビリが本当に必要なのか?!と思うほどの元気ぶり。。
今朝(夜中?)も4時ごろからキャンキャン言いはじめ・・・
6時ごろ、父が庭でボール投げを始めると、キャンキャンがピークに。。
もう声も枯れるほど泣き叫ぶ。

利華が部屋に戻ってきたので、部屋のドアを閉め、パピと利華をベランダに出して
本日一回目のリハビリ開始。
パピは、どうしても父とボール投げがしたいらしく、窓に突進してみたり、
姉の部屋のペットドアに突進してみたり・・・
エリザベスが邪魔で通り抜けられない。。のを確認してから、
私、ちょっと席をはずしたの。。ちゃ~んと窓も閉めて・・・

そしたら、階下から父の「パピが階段下りてきてるぞ~」の声。
続いて、パピの元気の良いワンワン(ボール投げんかい!)が聞こえてきた(汗)
エリザベスをものともせず、姉の部屋から脱走した模様(怒)
金曜日に手術をして、本日で正味3日。
元気な事は良い事だけど、ちょっとは慎重になって欲しい・・・・
贅沢な悩みかもしれないけど、心配で心配で・・・寿命が縮む(泣)

パピのことが心配なので
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-25 14:17 | ペットの健康
パピのリハビリ日記 2日目
b0001166_1830582.jpg

昨日まではブルーの紙のエリザベスだったけど、カイカイが出て尻尾を噛み始めたので
プラスチックの物に変更。ビーズクッションにもたれて、態度がでかい・・・

リハビリ日記だけど・・・
何か、リハビリって...って感じるほど元気っていうか、我侭っていうか・・・
なのが、パピなのだ(泣)
昨日の夜、両親に歩けるところを披露し、賞賛を浴びたパピちゃん。
すっかり、元通りになったかのように誤解したようで・・・
夜中の3時にギャンギャン言い出した。
普段は、このくらいの時間に両親の部屋へ行き、朝のボール投げを
してもらうスタンバイするの。。。
心を鬼にして無視をしたけれど・・・、もしかして、おしっこしたい?と思って、
念のためベランダに出してやった。でも~、自分で私の部屋のドアのところまで行って
ドアを開けろと要求。ダメだ、こりゃ。。と思い、再びケージへ。
その後2時間以上泣きつづけるパピ。。こいつは、とってもひつこい性格なんだ。。
すっかり、寝不足の私。。

朝6時ごろになって、父が恒例の新聞取り&ワンコと一緒にボール投げを始めた。
パピはやはり鳴き始めた・・けど、無視することに。
利華がボール投げから戻ってきてから、本日一回目のリハビリのために
パピをベランダへ。
トイレを済ませると、すたこらサッサと部屋に戻り、ドアのところにお座りをして、
ドアを開けろと要求するパピ。。
そこへ、タイミング悪くパピの様子を見に来た父がドアを開けた。
父の足元をすり抜け、階段を下りようとするパピを母が必死に阻止。。
ほうっておいたら、間違いなく自分で階段を下り、玄関に行ってボールを投げろと
要求泣きを開始しただろうことは、想像に難くない。。。

足のほうは、歩くときは4本足で歩く。
立っているときは、手術した方の足を軽く浮かせたりはするけど・・・
昨日より今日。一回目より2回目と、見る見る歩行が安定している。
恐るべき回復力だけど・・・。気を抜かずに、しっかりリハビリはして行くつもり。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-24 18:33 | ペットの健康



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧