<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
利華ちゃんバッグ到着
b0001166_22495679.jpg

[PR]
by papichan_daisuki | 2005-10-03 22:48 | 日々の出来事
動物病院
友人からKちゃんの話を聞いて、色々ネットを検索してみた。
最近では、保育器を持つ獣医も少なくないということに
以前から気がついてはいたの・・・。それに、最近の傾向として、
年中無休のところが多い、また24時間体制のところも少なくない。

現代医学って、昔と違って医師の腕よりも機械の性能に拠るところって
かなり大きい。。
同じお金を払うなら、やはり設備と体制の整ったところを
ホームドクターにしたいよね。
・・・と言うわけで、保育器のある獣医
中津動物病院・夕陽丘動物病院
小儀動物病院(吹田)
クッキー動物病院(堺)
動物病院でHPを持っているところって、まだまだ少ない。
人気のある病院ほど無い傾向。。。
これって改善して欲しいな~~~。

先日タクシーに乗ったとき、ゴールデンを飼っている運転手さんに当たった。
タクシーの運転手さんって、ある意味情報の宝庫。
以前大阪市内で乗ったタクシーの運転手さんは、
堀江動物病院に行く人が多いと教えてくれた。
友人が乗ったタクシーの運転手さんは、蓮岡動物病院を
ご推薦だったらしい。
今回の運転手さんは、江坂獣医科病院をご推薦。
何でも東町(N動物病院があるところ)に住んでいるのに、
わざわざタクシーで往復6千円以上かけて通っている人がいるとのこと。
やっぱり口コミ情報を集めるのも大事よね。


[PR]
by papichan_daisuki | 2005-10-02 15:13 | 日々の出来事
利華の検診日
土曜日恒例、利華の検診に行ってきた。
最後にレントゲンを取ってから2週間目なので、今回は包帯の交換のみ。
院長の説明では、少しずつ固定の幅を狭くしていってるとのこと。
包帯を交換するたび、最初の数日足が安定しない。。
でも、そうしていかないと、血行が戻らず骨の生成にもつながらない
ということもわかっているので、慎重に経過を観察している・・って感じ。
事実、2日目くらいからは、歩行も安定していくから。。。
前の獣医で手術をした足の完治には、かなり時間がかかりそう・・・。
かたや、ファーブルで手術をした足は、本当に安定している。
プレートが入ったままの状態だから、完璧ではないにしろ
足の着地も正常だし、利華自身足を使うことに不安を感じていないのが、
見ていて良くわかるから。。。

利華の検便をしたいのだが、肝心のうんちを持っていけない。。
何せ朝7時には家を出発。。6時には起きて、ベランダ散歩をさせているのだが、
そう都合良く排便してくれない(泣)
次回までに、何とか方法を考えねば!
その代わりじゃないけど、爪を切ってもらった♪
ワタシは不器用だから、爪きりが下手。
普段はトリミングサロンにお願いするか、機械で削ってる。。
機械の振動が骨に悪そうだし、下手なトリマーさんに当たって、
足の状態を悪くされるのも嫌だった。。。
院長に切ってもらえたので、一安心。
次こそは、ウンチ持って行って検便してもらうぞ~~!

☆近所でわりと評判の良い病院
フレックス動物病院
☆ネットで調べた妊娠・出産に強い病院
みゅう動物病院
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-10-01 22:32 | 利華の骨折
伝えておけば良かった・・・
利華のことがあってから、獣医の機械や設備に興味を持ち始めた
ワタシと友人。。。
過去の事をつらつら考えると、以前の獣医の機械は極端に
古いと言う事に思い当たった。。。
レントゲンはもちろんだが、おそらく顕微鏡(検便の際使う)や
血液検査の機械もかなり古そう。。。

利華の骨折が治らなかったとき、友人にKちゃんのおかあさんにも
一応伝えておこうか?妊娠の判定などにレントゲン使うはずだから・・・
という話をしていた。でもね~、なんだが悪口を振りまくようで・・・。
結局伝えないまま・・・。

今日友人のところに、Kちゃんのお母さんから電話があり、
Kちゃんの子供が死んだとの連絡があったそうだ。
なんでも、2匹妊娠、一匹死産。もう一匹は生まれたものの、
ミルクも飲まず、死んでしまったそう。。
Kちゃんところの旦那さん、獣医の対応が悪かったと
かなり怒っておられるそうだ・・・。
実は、Kちゃん、友人のワンコ、へたれのティントのお嫁さん候補だった。。
でも、へたれを発揮して、できず・・・。
行きつけのトリミングサロンであり、ブリーダーでもあるところで
交配をお願いし、妊娠したもの。。。
できなかったとはいえ、チャレンジさせてもらった大切なお嫁さん候補・・・。
ティントにルックスが似ていることもあり、友人の思いいれも
結構有った子。やっぱり、悪口と思われても良い、伝えておくべきだった・・・。
もし、詳しい獣医にかかっていれば、一匹は助かったのかも・・・と
思わずにはいられない。

実は、利華のことがあって、姉が近所の人と色々話してみると、
ご近所ではヤブで有名だとのこと。。
妊娠出産には、決して行きたくない獣医NO1だとの噂は耳にしていた。
なにせ、超音波の機械もないんだもん。。

臨床経験や機械の差による治療効果の違いを実感しているワタシ。。
やっぱり、行列のできる獣医は違うのよね。。。
利華の足も、ファーブルで手術してもらった方は、本当に順調。
かたや、前の獣医で手術した方の足は、未だに外固定が外せず、
そのうえ、足の着き方も安定してない。。。
でも、ファーブルでは少しずつ固定を短くしながら骨の整復を
促しつつ治癒を待つという方針。このやり方って、私がネットで調べた、
アメリカのスタンダードの治療法と同じだから、安心しておまかせできる。
臨床経験&機械の性能&新しい知識を取り入れようとする姿勢。
これって、獣医選びの際とっても大事だわ!
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-10-01 21:40 | 日々の出来事



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧