<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
改名のお知らせ
b0001166_22342773.jpg

[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-31 22:21 | 今日のわんこ
命名 利華
b0001166_1742634.gif

今日、仕事で占い(陰陽道五性占術)のスクールに行ってきた。
ここの講師をしている南雲先生、かなりのオタクだけど、
当たるって評判の人。
その先生に名前を鑑定してもらった。
そしたら、何と、突発的な事故や病気に注意となっていた・・・・。
即、改名を決意!
どうしたら良いですか?と聞いたら、最後の一文字を11画にすれば
良いとの事。「んじゃ~、ネットで調べます。」と言ったら、
草かんむりやさんずいへんは4画で数えるから・・云々。。
良くわからないから、調べてもらっちゃった~♪
・・・・と言うわけで、その瞬間から「利華」になりました(笑)
総画数18画。
凶を吉に変える名前とのこと。。。
「名前を付けたら、一般に知らしめることで、その効力が
発揮される」との助言から、先ずはブログにアップすることにしました~。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-31 17:38 | 今日のわんこ
懲りた・・・。
今回の利果の骨折で、獣医選びの大切さを思い知らされた。
フィラリアのお薬貰ったり・・・などの日常のことなら、
どこの獣医でも大差ないのだろうけど・・・。
極端な話、フィラリアの薬や検査くらいなら、ネットでキットや
薬をまとめ買いすることだって可能。。。
海外通販なら、獣医で買うのの半額以下。その上、日本では
発売されていない最新の薬剤を買うことだって可能。

それが分かっていて、あえて受診するなら、同じお金を払うなら、
ケースバイケースで、獣医を変えたほうが良いって実感しちゃった・・・。

利果のことで右往左往する私を見て、友人も同じように感じたらしい。。
で、こんなページを見つけた。
ここでなら、それぞれの病院の得意がわかる。。
大阪の獣医だけじゃないのがネックだけど、幸い大阪の獣医も多い♪
ネットで病院名と獣医の名前を入れて検索すれば、どこの病院かは
簡単に探せるもんね~~。

これからは、症状や目的によって病院変える!!
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-30 22:20 | 利華の骨折
パピちゃん表紙を飾る♪
以前、パンフレット用にとパピ・利果・ティントを撮影してもらった
データがやっと手元に届いた。
データと一緒に、出来上がったパンフレットが同封されていた。
な~~んと、パピちゃんが表紙を飾っているの~~♪
b0001166_16402020.jpg


他にも、ちらしやポスターに使用された写真も貰ったの♪
ほんの一部をご紹介・・・
b0001166_16582395.jpg

b0001166_1659227.jpg

[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-29 17:00 | 今日のわんこ
・・・・絶句・・・
今日は包帯を取り替えてもらう為、獣医へ。
昨日の朝から、前に手術した方の足を着かなくなっていたので、
その事も相談しようと思っていた。

獣医の所で歩かせてみて、やはり足を着かない。
レントゲンを頻繁に取るのは嫌なのだけど、心配だからとりましょうか?
と聞かれ、お願いした。
結果。。。骨が着いていないことが判明。。。
拡大したレントゲンでは、骨と骨の隙間がクッキリ。

今週一週間固定して、ずれなければこのまま様子を見る、
ずれてきているようなら、再手術。
それも、骨が痩せているから、かなりリスクの高い再手術。。。
あの2ヶ月間は一体なんだったの。
骨折は全く治らず、傷だけが増えただけ。。

さすがの私も、かなりショックだわ・・・。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-28 16:41 | 利華の骨折
裏目・・・・。
今日、仕事で柔道整復師の人に会った。
知り合いでもあるので、つい、愛犬の骨折が付かなくて・・・
と愚痴を言うと、「少々痛いけど、折れた骨と骨をコンコンとやって、
骨母細胞を作るようにするとくっ付くよ~」と言われた。。。

・・・・じゃあ、思いっきりクッション引いて、安静にさせるって・・・
もしかして、わざわざ付かないようにしてたようなモンって事??
んじゃ、正しいケアの方法って、滑らない&硬い&平らな場所で、
正しい姿勢で動ける環境を作り、少しずつ動かすってことよね?!
前の獣医で教えられたとおり、厚手のバスタオルを2重にして、
その上に厚手のペットシーツを2重に引きつめていたのって・・・
いったい何だったの!!
利果用に低反発クッションまで買ったのに・・・。
本来なら、滑らない木とか籐のゴザのようなものを、
引きつめるべきだったのか?!
お金をかけて、治らないようにしていたようなもの?!

・・・あぁ、もっと早くに知っていれば、今みたいな事には
なってなかったのに・・・・。
明日は早速利果のケージの模様換えをしようっと!
表面がざらざらしている、籐のゴザを買ってこうよう。
とりあえず、今夜から低反発マットレスは止めにして、
利果が今まで使っていた、イージークッションと入れ替えよう。

ベランダ散歩をさせるようになって、ぐんぐん元気になってるのって、
そういう事だったのね・・・。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-26 22:26 | 利華の骨折
本当だろうか???
利果のリハビリ方法を調べようと、ネットサーフィンしていると、
ページを見つけた。

ペットにノニジュースを与えると良いらしい・・・・。
石鹸用にと、タイで買ってきたジュースがまだ残ってる・・・。
タイ人の人も美味しくないって言ってたから、自分で飲む気はさらさら無い・・・。
腫瘍によいなら、ラブにでも飲ませようかしら・・・?

どなたか、本当に飲ませた人っているのかしら・・・?
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-24 18:30 | ペットの健康
創外固定
昨日の日経の夕刊で、創外固定(人間用)が取り上げられていた。
そのメリットとして挙げて合ったのが、関節をフリーにできるという点。
また、切開を行わなくて良いという点。

利果の場合、このどちらのメリットも活かされなかったということになる。
つまり、切開し、器具を骨に入れたから、切開を行わないで
済むということもなく、足首、肘の関節までテーピングで固められていたので、
関節が固まらない(特に人間)、関節が弱る(血行が悪くなることで起こる)
という通常の固定法のディメリットも顕著に現れたということ・・・。

臨床経験が少ないということは、手術の上手下手という以前に、
術後のケアのノウハウが欠けているという所に、大きな問題点がありそうだ。
検査機器の問題は言わずもがなだけど・・・。


今回の獣医の手術方法は、創内固定。
切開が2度必要になる。一度目は器具を入れるとき、二度目は
器具を取り外す時。
2度も手術をするのは、確かに嫌なのだが、
治りが早いのも事実なの。。術後、足が通常の3倍くらいにはれ上がっていて
どうなることかと思ったけど、今日現在、腫れはほとんど引いている。
今のテーピング方法は、足首も肘もフリーにしてある。
動きを妨げないよう、テーピングをした上で、足首と肘の部分に切れ目を入れてあるの。
だから上利果チャン、不如意な状態ではあるけど、ベランダに出してやると
チョコチョコ歩くようになったの。
チョコチョコ歩いて、自分の好きな所でトイレを済ませるの。
これって、キレイ好きの利果にとっては、気持ちの良いことだろうな~
と思うのよ~~。それに、歩けるようになりたいっていう動機付けにも
なる気がするの。。。

おかげで、一日に一度しかしなかったオシッコも、ベランダにだしてあげる
度にするようになったし・・・。
食べることは大切だけど、きちんと排泄させてあげる
ことも、とっても大切だから・・・。
1日2回のベランダ散歩は、良いリハビリにもなってるみたい。
自分で動こうとする意志を阻害しないで済むのは、飼い主的にも
とってもありがたいし、気持ちも楽なの。。
コーケントーやホメオパシー、アロマセラピー、酵素食など
良いって言われているものを、どんどん取り入れてあげられるから
一緒に頑張ってるって気持ちになれるのも良いよね。

ちなみに、血行促進と食欲増進を目的に、スイートオレンジの
エッセンシャルオイルをしみこませたコットンをクッションの中に
忍ばせてるの♪
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-24 14:40 | 利華の骨折
利果ちゃん帰宅
昨日の内に手術を済ませていただいて、連絡をいただいてたのだが、
タイミングが悪く、母が電話に出た。。
伝言を聞いたのだが、イマイチはっきりしない。

朝から、8時までに病院に着くように車を飛ばしていたら
姉から携帯に電話。
獣医さんから電話があって、かけなおして欲しいとの事。
電話をすると、今朝は8時から12時まで予約が一杯なので、
キチンと説明する時間を取るために、引き取りは12時40分くらいに
して欲しいとの事。でも、向かっておられるなら、簡単な説明を
しますので、一度起こしくださいとのことだった。
強引に開院前の病院に行ったら、時間をとって丁寧に説明していただけた。
手術の方法、成功率は、50%であること、その理由、術後のスケジュール、
ケアの方法など一時間近く説明してもらった。

やっぱり、臨床経験豊富な獣医に任せると安心感が違うって実感した!
治療方針、術後のケア方法等等、欧米のスタンダードにのっとって
いるため、全く違和感無し。前の獣医は一週間に一回レントゲン検査を
していたが、今回の獣医は3週間に一度。
心ひそかに、レントゲンによる健康被害の心配をしていた私にとって、
これは大きな安心材料。抗生物質も液体状のもので飲ませやすい上、
「基本的には抗生物質の過剰投与には反対なので、最小限です」との説明にも
非常に安心感を持った。また、以前手術した方の足の辱創についても、
「風に当てた方が治るのが早いので、開放してあります」との説明。
塗り薬を処方されたが、このときにも「ステロイドではありません」と
先ず一言言われたのにもとっても好感を持った。
・・・私は、抗生物質の大量投与にもステロイドの不用意な投与にも反対!
オバサンだから、言いたい事言う人なんだけど、今回ばかりは心配していたこともあり
何も言えなかったのに、きちんと説明していただけたので、本当に安心した。
ハイドロセラピーについても、有効ですとの説明。
アロママッサージはどうですか?との質問には、「僕は全然知らないけど、
良いと聞いてますから試されてはいかがですか」との返事。
新しいものを先入観無く取り入れようとする姿勢も気に入った。

あとは、私のケアと利果の自然治癒力&治りたいという意思の問題。
利果、一緒に頑張って治そうね!!

・・・利果ちゃん、最近良く食べる、でも太らない。。。
これって吸収が悪いのかも・・・と思い、消化酵素を食事に混ぜるべきか
どうか迷っていた。それを姉に言うと、人間用の酵素はどうよ?
とのお返事。う~~ん、人間用って犬にはどうなんだろう・・・
と思っていると、姉が、大高酵素からペット用の酵素がでてるよ~~!
と声がかかった。買って!と妹の特権、おねだり攻撃(笑)
3回に1回は私が買うという約束で、買ってもらっちゃった♪
明日の夕方には届く予定。
明日の晩御飯からは、酵素入りご飯だよ~。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-21 19:35 | 利華の骨折
やっぱり・・・
おととい、利果の金具が取れ、固定してあった方のバンデージも取ってもらった。
昨日一日様子を見ていたが、おかしい。
ギブスをしていた足は、ブラブラ。その上、関節が逆向きについているような
曲がり方をする。どう見ても、骨が付いているとは思えない。
あまりにも心配なので、調べてあったファーブル動物病院に
電話してみた。
土日は予約診療のみとのことなので、紹介無しで診てもらえるとは
思ってなかったのだけど、朝の9時からなら予約が取れるとの事。
即、予約を取った。

6時半起きで動物病院に行って来た。
万が一、即手術と言われた場合にも備え、朝ごはんを抜き、
財布にお金を入れて行った(笑)。

結果、私が心配していた事が全て現実になったと言う感じ。。。
足首の関節は、両足とも長期間の強い固定のため骨が溶け出している。
ギブスをしていた方は、骨が全く付いていない。
逆に曲がるように見えたのは、偽関節という状態になっていたためのようだ。
手術した方の足は、付くには付いているが、固定期間が長すぎた為、
針一本でつながっている状態。万が一、再骨折したら手がつけられないと
言われた。手術も不可という状態だそう。。。
手術した足の関節は、包帯が擦れたため、感染症を起こしてる。
レントゲンにも移るような深い状態。。

獣医に朝ごはんはあげましたか?と聞かれ、「手術と言われた時に備え、
あげてません」と答えると、「では預かります。今日又は明日手術を
します。終わり次第連絡します」と言われた。
この病院では、入院期間をほとんどおかず、今日手術した場合には明日、
明日手術した場合には、水曜日(院長が月・火と旅行の為)お迎えとのこと。
足の関節の状態の件、術後の適切なサポートの件、手術のことをお願いして
帰ってきた。

このことを友人に電話で報告すると、2ヶ月間運動もできず、
檻の中で不自由な生活をしてたのに、無駄になった。
楽しい思いも全然してないのに、小さな体なのに
何度も手術しないといけないなんて可哀想だと言って泣き出しちゃった。。

泣かない私の代わりに泣いてくれているのだそうだ(笑)

今はまだ泣けないわ。。。
冷静さが数少ない私の取りえだし~
これからの方がもっと大変そうだから。
絶対歩けるようにしてやりたいから。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-20 14:23 | 利華の骨折



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧