カテゴリ:利華の骨折( 30 )
新しいカテゴリーを追加して、
利華の骨折に関してまとめておこうと思います。

実は、おとといの夜、利華とパピが喧嘩をし、そのことが誘引?となって
利華が右足を使わない(上げたまま)ようになってしまいました。
夜のうちに夜間動物病院を受診。レントゲン等の検査の結果、
以前の獣医で治療を受けていたとき深い傷になっていた部分
(かなり深く、レントゲンにも写るような状態だった、その後もず~~とかさぶたの状態が続いていた。。)
に穴が開いて、出血している&骨の部分に炎症が見られるとのことで・・・

昨日は仕事でどうしても抜けられなかったので、昨日のうちに友人にファーブルの予約を取ってもらい、本日受診してきました。やはり、骨に炎症が見られる、もしかしたら、骨の一部が壊死しているかもしれないとのことで・・・。培養検査をすることになりました。
結果が出るのが一週間後。それまでは塗り薬&抗生物質の投与ということになりました。

やっぱり、一番最初に治療を受ける病院を選ばなくっちゃ・・・
今頃、忘れたころになって、また不調がでてくるなんて・・・
またまた、ファーブル通いスタートか?

とりあえずは、コウケントーで補完療法しておこうと思ってる。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-07-14 23:15 | 利華の骨折
祝!骨折完治!
本日、利華の足の固定をはずすために受診しました!
これで、晴れて通院終了!
記念にと、利華の最新のレントゲン写真もいただいてしまいました♪
b0001166_2252511.jpg


ただ、今回の手術で骨移植を行っているため、再度骨折したら
血液から移植組織を作るところから始めなければならなくなるそうで・・・
一ヶ月間は、固定をしていたとき同様無理をさせてはいけないそうです。

6ヶ月の長きにわたり治療のために通ってきた門真にも
しばらく行く必要がなくなりました。
正直なところ、とってもホッとしました。。。

思えば、9ヶ月前(2005年6月30日)キャリーバッグから飛び出し、
両前足を骨折。すぐに近くの動物病院で治療を受けたものの
全く治らず。。
先般の動物病院での治療方針に納得も安心も信頼さえできず、
精神的にも、肉体的にもかなりストレスを感じていた私。。。
手術器具が外れた翌々日にファーブルを受診。
自宅から遠いファーブル通いが始まった。

以前は近かったものの、頻繁に受診しなければならず、
その上、治療効果もあがらないという、飼い主にとっては最悪の状態だったけれど、
ファーブルでは、最頻で週一回、安定すれば2-3週間に一回、それも
予約ができるため、予定が立つという意味でも、仕事をしている私にとって
負担の少ない通院でした。

利華も、これでやっと自由の身。
お散歩したり旅行に行ったり・・・パピと一緒にワンコライフが楽しめるように
なります。
良かった~~~。

心配していただいた方々に、厄払いの意味も込めて
利華の全快祝いとして、手作り石鹸をプレゼントしようと
思っています。
詳しくは後ほど・・・。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-03-25 17:12 | 利華の骨折
利華の足、最終手術
今日、利華の足のプレートを抜く手術に行ってきた。
手術前にレントゲン検査で、状態を確認。
前回抜いたピンの穴はふさがっていたので、即、手術決定。。
利華を預けていったん帰り、4時に迎えに行ってきた。
念には念を入れて、足には外固定をされていた。
&エリザベスカラーも復活。。。

外固定は一ヶ月後には外すとのこと。
その前に抜糸。
抜糸の前に、定期健診も受けておくことにした。
従って~、3月の土曜日はすべて病院通いにつぶれることが決定した。。。
しょうがないよね~~

手術して、外固定して、エリザベスカラーして・・・
と見た目は病気復活か?という姿ではあるけれど、
手術直後にもかかわらず、少しビッコをひきながらでも
歩いている利華を見るとホットする。。
お誕生日(4月30日)までには、完全復活させてやりたいな~。

今日のファーブル動物病院
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-02-25 22:24 | 利華の骨折
利華定期検診
今日は利華の定期検診の日。
約一ヶ月ぶりの受診。。。
朝早起きしなくちゃいけない日・・・。
なのに、昨夜は午前様。
その上、明け方、突然天井に取り付けてある照明器具のカバーが
落下。。とりつけようとしたら、照明器具本体まで取れてしまった。。。

ほとんど寝ないまま、利華を連れてファーブルへ。
レントゲン検査の結果、順調に治ってるとのこと。
今日残りのピン&プレートを抜いても良いし、別の都合の良い日でも
良い、ここまできたら、ピンを抜くのは急がなくて良いとのことだった。
2ヶ月連続手術というのもかわいそうだし、今は少々忙しく、
手術後利華に付いていてやれない。。
元気とはいえ、手術後1~2日は歩けないから。。
来月なら、少しは時間ができると思うので、来月に手術を
してもらうことにした。

受診前の時間つぶしに利用していた喫茶店「瑠璃」。
なんでも来月いっぱいで閉店するそうだ。
この寒い季節、外で待つのは辛いので、便利だったのに。。。
残念です。。。

落下した照明。。。
付け直そうとしたが、つけ方がわからない。。。
暗いのは不便。。
なので、新しい照明器具を買いに行った。
今度は、お留守番タイマーが付いたのを購入。
家に帰って、前のをいじってたら、つけ方がわかっちゃった・・・。
なので、とりあえず古いのを再び設置、、、、、。
カーテンを替えるのと同時に、照明器具も付け替えよう・・・。
なんだかとっても無駄な出費(泣)
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-01-28 21:24 | 利華の骨折
小型犬の骨折について
お気に入りのBlog「愛しのサザビー」
体重別ランキングで利華が一位になった。。
最近、パピヨンも小さな方が人気があると聞いたことがある。
(私は個人的には、大きさは気にしない・・・というか、ガタイのしっかりした子が好きなの。。)
でも、ディメリットもイッパイってことを知っておいて欲しくて。。

まず、2kg未満の子の場合、骨折、即手術適応と思って間違いない。
もし固定を勧める獣医がいたら、その人は整形外科手術に自信が無いと
思って、ホボ間違いないと思う。。。
整形外科手術に自信が無い→整形外科手術に必要な機材(高性能レントゲンなど)が無い
という図式が成り立つはず。。
本当に全然違うんだよ!写り方が!!! ファーブルで撮ったレントゲン写真と
前の獣医で撮った写真がどれだけ違うか!!

ファーブルで撮ったレントゲンを見て、涙がでそうになったもん。。
こんな状態だって、私はもちろんだけど、前の獣医も気付いてなかったはず。
機材の性能って本当に大切なんだよ!)

利華の骨折の際、2件の獣医にかかった。
最初の獣医で、固定(2ヶ月間)していた足がどうなったかというと、
足の指、関節、骨折部分これらすべての骨が溶け出し、骨折部分の骨は
マッチ棒状態。
さらに、ほかの部分は、レントゲン写真の裏の色
(良くあるグレーっぽいアレです)が透けて見える状態になっていた。
もちろん、骨折部分もついておらず、でも、周りの組織はできてきているという
大変中途半端な状態だった。
骨折部分はそのため、本来とは逆の方向に足が曲がるという
偽関節という状態になっていた。

多分、このまま固定を続けていれば、そのうち骨もついたのだろうとは
思われる。つくだろうけど、間違いなく再骨折の可能性は高くなるし、
ハンディキャップを背負うことになることは想像に難くない。
(そのうちというのが、どの程度の時間なのかも想像付かないけど・・・)
また、再骨折した場合、治療法は無いと考えてよいだろう。
なぜなら、つけるべき骨が弱りすぎているから。。
再度の固定などは不可能に近いから。。。
手術をするとなると、再生医療になり、成功率も非常に低くなるはず。
その前に、そんな手術が行える獣医は日本では数人しかいない。。
獣医探しにも苦労するはず。

利華は、2ヶ月過ぎた時点で手術を受けて、50%の成功確率と
言われた。。
知らずに、何ヶ月も固定を続けた場合、手術をしても成功する確率は
もっと低くなるはず。
利華の場合、ファーブルを受診した時点と現在では、
骨の太さが倍にはなっている。
つまり、固定により、いかに骨が溶け出していたかというのが
今になって比べてみるとハッキリわかる。

多少高くつくかもしれないけど、経済的な事情が許すなら、
ぜひ「手術をしましょう」と言える獣医を最初に受診してください!
単純骨折なら、固定で治るだろうという甘い考え(私のような。。)は
小型犬、特に2kg未満の子には適応されないと知っておいていただきたい。
最初に受診した獣医が、固定を進める獣医なら、
即日別の獣医を受診してください。

日にちが経つと、百害あって一理無し。
できることなら、10時間以内に整形外科を得意とする獣医を受診しましょう!!!

蛇足ですが、利華のことがあって、色々ネットで調べていて
気付いたのですが、獣医関連でトラブルが最も多いのが骨折!
それも、小型犬です
いかに整形外科に弱い獣医が多いか、「できない」のに「してしまう」獣医が多いか
ということの現れでしょう。
獣医選びは慎重に!!!

利華については
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-01-13 21:29 | 利華の骨折
HIP
こんなページを見つけた。
日本でPennHIP(University of Pennsylvania Hip Improvement Program)
検査のライセンスを持つ医師の一覧。
情報が2004年11月現在と少々古いのが気になるが。。。
なので、最新情報を知りたい方はこちらから
Locate a PennHIP Vet →world→Japanで調べられると良いかもです。

股関節形成不全の不安を抱える飼い主さんたちは、
この情報をもとに受診すると良いかと思われます。。

我が家の近所の小儀動物病院でもOKみたい。。
夜間動物病院のTAKA MIYABAYASHIさんも持ってるみたい。。
このライセンスを持ってるってことは、整形外科に力を入れているという
基準にもなりそう。。
海外での研修が必要みたいだから、お金がかかる・・・・
おそらく設備も整っていると思われます(笑)

それにしても
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-01-11 23:34 | 利華の骨折
獣医選びの大切さ。。。
昨日の夜友人から電話があり、別の友人のプードルが手術することに
なったと連絡があった。
なんでも、かなり落ち込んでいるそうとのこと。。。
同じ独身、ワンコを我が子同様に可愛がっている。
電話をして、私自身の利華での経験もあり、その獣医について
根掘り葉掘り確認してみた(笑)

重度のパテラで、筋まで切れているとのこと。
何軒か回ったうちで唯一手術可能と言ってくれた獣医とのことだった。。。
かなり心配して、落ち込んでいるので、
「手術できると言ったのなら自信があるに違いない。キット大丈夫だよ!」
と励ましつつ、「だめそうだったらファーブルを紹介するからね」と伝えておいた。
(この友人、実は医者(笑)。普段、患者の切った貼ったを平気でする奴。
自分の愛犬のことになると、突然弱気になる(笑))

今日の夕方、客先で打ち合わせをしている最中に携帯が鳴った。
見てみると、件の友人。
こっそり打ち合わせ場所を失礼して、電話に出ると、
「手術は中止になった。パテラが原因ではなく、股関節に問題があることがわかった。
2日に一回の通院で、薬で痛みを止めると言われている」と半泣きの電話。
ファーブルの院長、ただ今出張中。。。
念のため、電話をして、仮予約を取り、(予約が取れたのは、2月に入ってから)
折り返し友人に電話した。。
直ぐにでも連れて行きたいようだったけど、ファーブルに連れて行くことに決めたようだった。。

このワンコ、友人がタダで会計士経由で貰ったワンコ。
血統書無し、遺伝疾患持ち、その上噛み犬。。。
でも、お洋服はぜ~~んぶフィフィ&ロメロ。。。
うちの子と同様、訓練にも行っている。。。
(噛み犬なので、訓練に出せ!と私が言ったとの噂もあるけど~~(爆))
股関節形成不全で人工関節の手術になると、多分片足につき50万円は
かかる。。。両足で100万円也?
パテラもあるから、100万円は超えるかも。。
友人は、運転しないので、タクシーで大阪市内から門真まで。。。
片道2万円くらい??
それでも、ファーブルに通い、愛犬の足を治すつもりの友人。
ラッキーなワンコだね。その悪運の強さで、きちんと治ると良いね。
ガンバレ友人!ガンバレ噛み犬!!
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-01-11 00:51 | 利華の骨折
利華定期外検診
23日は雪のため予約をキャンセル。24日は院長休診。。
で、今日行ってきた。
院長の予約は取れなかったので、他の先生でOKということで
行ったのだが、ラッキーにも院長に診てもらえた。
傷をじっくり見て一言。このままで大丈夫です。
抜糸しても良いくらいです。。。とのこと。
慌てた私は、「抜糸は来週で結構です!」と言ってしまった。。
一応シール(傷口を保護するもの)は貰ったけれど、
外気に当てるほうが治りが早いと強くアドバイスされたので、
心配だけれど、何もまかずに来週まで我慢。。。
ちなみに、診察料はシール代?210円のみ。。
再診料も取らないの。。。
これって、いつも汚い格好をしてるから、
もしかして、貧しいって思われてるかも~~(笑)

院長の愛犬?プードルも1週間で抜糸したから大丈夫と言われたけど、
家のピョン吉(利華の別名)は、何をしでかすか想像付かない。
想定内の行動しかしない子だったら、今頃病院通いなんかしてないモンね~。
頼むから、舐めたり、糸を齧ったりしないでよ!>利華

イブとクリスマス
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-12-25 20:40 | 利華の骨折
利華定期検診
今日は3週間ぶりの利華の検診日。
今年一番の冷え込み、大荒れの天気・・・・と前日から
TVで言われていたので、緊張のあまり朝5時に目が覚める。。
我が家は大阪府北部。この時期道が凍結することも。。
最悪、途中までは雪道か・・・・と思っていたら、
さほどでもなく・・・。
車のフロントガラスが凍っていた程度で済んだ。。

病院に着いてみると、今日は病院消毒の為午後からは休診のお知らせが。。。
手術どうなるのかな~~と思ってた。。
レントゲンの結果、足のプレートのピン(5本入ってる)のうち
3本を抜く事になった。
しかし、病院消毒。。。なので、一応預かり、今日または明日手術する
手術の日程は午後1時ごろに電話で確認ということになった。。
利華を置いて一旦帰宅。
パピにご飯をあげて、洗濯して。。。と、電話が鳴った。
精神状態があまり良くなかったので、無視してやろうかとも
思ったのだが、気が向いて(笑)ナンバーディスプレイを見てみると
なんとファーブルから。。
慌てて電話を取ると、院長だった(笑)
なんでも、キャンセルが出たので、その時間を利用して手術をした。
麻酔もホボさめているので、何時でも迎えに来てOKとのこと。
その時まだ11時になったばっかり。家に戻ったのが9時半くらいだから
1時間チョットしかたってない。。
再び車に乗って利華を迎えにファーブルへ。

麻酔で吐き気が止まらない利華。今までは、車酔い防止をかねて
レメディーを与えてから手術していた。。
最近は車に酔うこともなくなったので、飲ませてなかった。。
今までは、麻酔で戻すことなどなかったんだけど、今回はちょっとひどい。。
※次のこともあるから、今度は忘れずレメディーを与えておこう。

帰りの車の中で、阪奈、阪和道一部雪のため通行止め・・・と
いうニュースを聞いた。。
キャンセルした人って、多分奈良方面の人だったんだろうな~~
京都、奈良、神戸、和歌山・・・遠くから通っている人って、こういうとき
とっても大変。。おかげで、利華は今日帰ってこれたけど。。。

利華の足の状態を絵にしてみました
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-12-17 18:20 | 利華の骨折
利華定期検診
今日は恒例の利華の定期検診。
久しぶりに晴れ!
レントゲンを撮ってもらった。
前の獣医で手術した方の足も95%治ってるので、
来月にプレートのピンを2本(全部で4本入ってる)抜く事になった。

残りは、2本の穴がふさがってから再手術。
再骨折を防ぐ為、かなり慎重に対処しようとされているよう。

次の受診は3週間後。

それにしても、事故が多いですね~~。

これって年末が近いって事も関係有るんでしょうか??
今日、家から動物病院までの間に3件遭遇。
安全運転を心がけねば~~!

姉から
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-11-26 11:17 | 利華の骨折



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧