2005年 07月 01日 ( 2 )
利果チャンお迎え
今朝は、シーチキン純を持って、利果ちゃんに面会に行った。
缶詰フードを食べないと困るから。。
「いつもこんなものあげてるんですか?カルシウムが足りない」と
獣医からお叱りを受けた(笑)
いつもじゃないよ~~、病気の時とか、体力が落ちて食欲がない時だけだよ~~
と心の中で思いながら、(チョット言ったかも(爆))
「バランスの良い缶詰ありますか?」といって、一応缶詰も買って帰ってきた。
昨日の夜に整形外科の専門医に送ってもらったX線写真を見て、
先方が言うには、今のところ固定がうまく行っている。
これでずれなければ、このまま行こうとのこと。
(月曜日に再度X線写真を撮って確認するとのこと)
もし手術ということになったら、他の先生方の応援を仰いで、
行きつけの獣医が執刀するらしい。

昨日の夜、事務所からの帰りがけ(診察時間外だったけどね~~)
獣医の所によって、手術の方法も話し合ってある。

骨折の場合、治療法が何通りかあって、今の利果の状態は、
外固定法(いわゆるギプスをはめている状態)による治療。
他に、創外固定法、内固定法(プレート装着)、内固定法(ピンニング法)
などがある。
小型犬の場合、内固定法だと、骨が溶け出したりするというリスクがある。
見かけはエグイが、もし手術をする場合には創外固定法にしてもらう予定。
写真はコチラ
今の利果チャンの状態は、写真のミニピンそっくり。。。。

それにしても、利果チャン元気なの・・・。
家に連れて帰ってきて安心したのか、もぞもぞ動く。
立ち上がろうとさえするの。
獣医の話によると、気の強い子は、ギブスをした状態で、
ロボコンのように(年がわかるよね~~)立ち上がるらしい。
もうちょっと落ちつぃたら、ロボコンにでもマジンガーZにでも
なってくれれば良いけど、昨日折ったばかり・・・。
最低でも1週間は安静にしてて欲しいよ~~。

友人が、私が利果の様子を見ていられるよう、
代わりにレメディーを買いに行ってくれた。
30cはあるけど、Xなど低いポテンシーのものは置いてないそうだ。
Verimiculiteもついでに買ってきて~(オーダーしてあるけど、
まだ届いてないので)と頼んでおいたら、電話がかかってきて・・・。
先方の人と話したら、そんなレメディーは知らないとのこと。
でもね~~、Helios社のサイトには載ってるよ。
最近(といってもココ10年ぐらい)結構注目されてるレメディーみたい。
勉強不足ですよ!

それにしても利果ちゃんって不思議な子。
・・・これが本能ってものなのかもしれないけど、
体に変調があるときには、やけに素直にレメディーを飲む。
必要無い時(予防的に与えようとすると)には、ペッするくせに。。
今は、素直に2種類のレメディー飲んでます。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-07-01 22:23 | 今日のわんこ
骨折に良いホメオパシー
白い本によると、利果のタイプだと、Calc Phos 30c
Calc Phos:This is a very useful remedy for the younger animal in the growing stage as it exerts a profoud influence on the development of bone and muscle. More suitable for lean animals.

赤い本によると
Calcarea Phosphorica(Calc Phos)6x and Symphytum 3x
4 times a day in alternation.

全部買うわ!Calc Phos 30cが手に入る事は日本ホメオパシー協会 に電話をして、確認済み。
海外通販なんか待ってられない!!
明日、時間があったら自分で、無かったら友人に頼んで、
買いに行ってもらうつもり。

ちなみに、人間用の本によると、
骨折時の痛みとショックには Arn.
骨折時の縫われるような痛みには Bry
骨折時の耐えられない痛みには Mag-p.

手術の麻酔による吐き気 Ant-t Phos Staph
手術からの回復の促進 Arn
手術前後の消毒、傷の癒し Calen
注射やメスで深く切るとき Hyper
メスによる傷口の回復促進 Staph
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-07-01 00:01 | ホメオパシー



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧