2005年 06月 07日 ( 2 )
一喜一憂
今日は、2匹ともにお留守番をさせた。
晩御飯の時間に間に合うよう、仕事を早めに切り上げて
スーパーで鳥のササミを買って帰宅。
おじやに鳥のササミ3本(一人に付き1.5本)をチンしたものを
裂いてまぜたものをあげてみた。
利果ちゃんは完食。これには一安心。
でも、パピが食べない。
シーチキン純の缶詰を開けて、あげてみたが、
これもダメ。。。
食後のガムにも興味を示さない。
抱き上げると、軽い。また体重減ったみたい。。。

かなり不安になり、とりあえず体液補充のためにチャイナを与え、
様子を見てみた。(30分)
変化無し・・・・。
このままじゃ、本当に肝機能障害起こしちゃう。
ネットで最適なレメディーを検索してみた。
キーワードは、「中毒、レメディー、農薬」
こんなサイトが引っかかった。
ダメもとで、レスキューレメディにも入っているArsenicum album
を与えてみた。
30分後。。
せめて水だけでも飲まそうと、スプーンを取りに階下へ。
階段を上ろうとすると、上でパピが待ってる。。
もしかして、お腹すいた??
と思い、キッチンに戻って、先ほどのシーチキンの缶詰も
一緒に持って上がってきた。
一缶完食。ガムという言葉にも反応。
1/4ほど与えてみると、完食。
・・・・・一安心・・・・。
ちょっと元気になると、今度はボール遊びがしたいらしい。。。。

頼むからちょっと安静にして、完治を目指して欲しいよ~~
こちらの神経が持たないよ~~(泣)

それにしても、Arsenicum albumで反応したってことは、
もしかして、砒素系の除草剤だったってこと??
まさかとは思うけど・・・・。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-06-07 23:15 | 日々の出来事
訓練お休み
昨日から、ずいぶん元気にはなったけど、大事をとって、訓練は休ませた。
今日のお迎えは、ぱぴの担当の訓練士さんだったので、
行く気満々だったぱぴは、すねすね。
てぃんとを連れて、訓練士さんが行ってしまっても、
しばらく扉のところから離れず・・・。
その上、大嫌いな獣医で再度血液検査。
結果は、思わしくない。
昨日も今日も普段以上に食べているのに、
まだ低タンパク・低アルブミン。
明らかに、肝機能が低下してるため、食べたものが十分に
吸収されていない。
その上体重も4.2kgまで減ってる。先週フィラリアの検査の時が
4.55kgだったから一週間で350gも減った計算。
少し痩せさせようとは思っていたが、こんな痩せ方は本意じゃない。

肝臓病の場合、一番大切なのは安静にすること。
やっぱり1週間は、訓練休ませよう。

後から訓練士さんに聞いた話だと、小型犬の場合、
気づかずに放っておいて、死んでしまうことも良くあるらしい。
腹を立てて切れてしまわなくて良かった。。
危うく見殺しにするところだった・・・・。

利果ちゃんの体重も量ってもらったが、やっぱり100g減っていた。
1.6kg。。利果チャンの場合も、ぱぴと同じ量を食べていて
この体重。除草剤の影響が出ているとしか思えない。
病気が良くなったと思ったら、今度は中毒で体重減少。
可哀想な事をしました。。。

除草剤中毒についてはこちら
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-06-07 00:06 | 趣味



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧