2005年 01月 09日 ( 3 )
Medical Herb:外用(レシピ)
浸剤・煎剤、精油(マッサージオイル、クリームなどで薄めて)使用。
ハーブの量:基材=1:4
※基材としてのオイルはサンフラワーが良く用いられる。

アレルギーの外用としてよく用いられるハーブ
・マリーゴールド
・ミルラ(フランキンセンス)
・オート麦

●ヘルペス
・免疫系刺激 エキナセア根
       キバナオオギ
・抗ウィルス レモンバームの生またはフローラルウォーター
       ローズ・レモンバームのMIX
       (フローラルウォーター、生)
●蕁麻疹(アレルギー・虫刺され)
       フランキンセンス、セージ
※原因を良く考えてから、アルコールや刺激物を控えるなどが
基本。胃と肝を強化し、バランスの良い食事を心がける。
種(ひまわり、かぼちゃなど)、魚、緑黄色野菜(温野菜で)、果物、
必須脂肪酸を取る事(オメガ3:魚・肝油、オメガ6:種)
果物でもオレンジやグレープフルーツは控える。
     
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-01-09 21:14 | 自然療法
Medical Herb:チンキ
●チンキ・エクストラクト
・チンキ ハーブをアルコール(通常ウォッカ45%)に約2週間漬けたもの
・エクストラクト ハーブをアップルサイダービネガー、グリセリンなどに
漬けたもの

●内服での使用法
一回2.5~5mlを水またはお湯に薄めて、1日2~3回飲む
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-01-09 21:03 | 自然療法
Medical Herb:ハーブティー
1.浸剤(いわゆるハーブティー)
●量 細かく挽いたもの 小さじ1/2~1(生で)
   荒くカットされたもの 小さじ山盛り1~大匙1
●カップにお湯を注ぐ(熱湯)
●通常一日一回作って飲む
●ポイント
・フタ付きのカップで作ること
フタに付いた水滴には精油が含まれるため、
フタに付いた水滴も利用する事。
・熱いうちに飲む事

2.煎剤(根、実、種、木の皮などの硬い部分)
●25~50g(ドライハーブ)
●水900~1L
1/3~1/2の量になるまで15~60分煮込む
★ポイント10分~半日水に浸しておいて煮込み始めると良い
●日持ち:冷蔵庫に入れて24時間
●一日の量
・予防として飲む場合→一日1~2回食後
・治療目的で長期間飲む場合→一日2~3回 食間・食後
・急性→一日最高6回まで、最低3回
※子供(ペットも)、老人の場合、量は少なめに。
大人の最低量を最高量として考える。
★年齢/20*大人の量=1回分の子供の量
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-01-09 20:58 | 自然療法



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧