おろう
石鹸作りを始めて、ふと思い出した。
私が幼い頃、今は亡き祖母が「なんにでもよう効くから」といって
持たせてくれた「おろう」という名前の軟膏。
幼かった私は、原材料や作り方を聞くということをしなかった・・・。
作りたいとも思わなかった・・・。
母は・・・興味すら無かったらしく、知らない。。
信心深かった祖母のことだから、多分蝋の成分は
仏壇で使った燃えさしのろうそく。
油は・・・・。記憶が正しければ、多分椿油のような・・・。
今でいう手作り化粧品のクリームの成分だよね。
昔の人の知恵ってすごいな~と今改めて感じさせられた。

ネットで「おろう」をひいてみた、そうしたら「黄ろう」と
言う言葉がヒットした。
「黄ろう」で再検索してみると、
「処方名」  紫雲膏(しうんこう)

「用量」  ゴマ油1000 当帰・紫根各100 黄ろう380 豚脂25

「目標」  止血、消炎、肉芽の新生を促進する  やけどのいたみに
       即効がある(やけどの場合は厚く広範囲に使用すること
       痔の症状に

「適応症」  外傷 やけど 凍傷 痔 脱肛 水虫 打撲 あかぎれ
        ひび うおのめ いぼ
というのが見つかった。
これって、漢方薬屋さんが言っていた、紫根を使った軟膏のこと?!

よせば良いのに、これを書いてから突然石鹸が作りたくなり・・・。
オリーブオイルを使って紫根エキスの抽出を始めてしまった。。。
たっぷり2時間湯煎でエキスを抽出し、石鹸を作り終えたのは12時過ぎ。。
エキスを抽出したオイルは、キレイなえんじ色だったのに
苛性ソーダを混ぜたら、ものすごいブルー(紺?)に。。。
姉がアメリカで買った、クイーン・オブ・ナイルという名前の石鹸
(アメリカ製だけに、これは色素の色。。)
並の色になってしまった・・・。
出来上がりはどうなる事やら・・・。
オリーブオイル 900g
ミスチリンサン 100g
ひまし油    140g
ディスカウント 10
オプション  馬油・ラベンダーエッセンシャルオイル
今度はごま油とラード&当帰で作るぞ~!

b0001166_0285499.jpg

※使用感
色はエグイけど、使用感は好き♪
結構シットリ&肌にやさしい感じ。
べたつき感は無い。
手荒れで悩んでいる人とか、水仕事の多い人なんかに
プレゼントしてあげたいな~。。
あと、髪の毛の量に悩んでいる人にも良いかも~。
紫根は、増毛の漢方としても知られているらしいから。。。
肌にもタオルにも色は付かなかったョ。
泡の色は、ちょっと黒い(紫?)っぽいけど。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2004-11-06 20:22 | 手作り石鹸
<< 洗浄テスト! 油・・・。 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧