メディカルハーブセミナーDetox編
デトックスをするためのハーブは、4つの異なる働きをするハーブをブレンドして
使用する。
※薬効を求めるハーブには、副作用も禁忌(使ってはいけない人)もあります。
薬を服用している人、妊娠中の人などは、キチンと調べた上で参考にしてください。
イギリスでメディカルハーバリストとして活躍中のリエコ・大島・バークレーさんの講義の内容基づいています。

☆★多分、ハーブやエッセンシャルオイルなどの販売やカウンセリングも行っておられると思うので、詳細は上のリンクのブログでお問い合わせください。
気さくな人なので、親身に相談に乗ってもらえると思います。
禁忌事項やおススメの書籍、ハーブティーの作り方などをまとめたページも作っておられますので、参考にしてください。☆★

1.強肝・肝臓機能促進作用のあるハーブ
ex.
・アーティチョーク葉
・イエロードックルート
・ウォールナッツ外皮
・シサンドラ
・たんぽぽ根
・バードック根
・ミルクシッスル種

2.リンパ系・促進&浄化作用のあるハーブ
ex.
・エキナセア
・クリーバーズ
・ブルーフラッグ
・マリーゴールド
・レッドクローバー

3.血液浄化作用のあるハーブ(苦味質のあるハーブ→消化・肝機能を高め毒素排出を促す)
※苦味を消すと(砂糖や蜂蜜などを使って)、効果も薄れるそう・・・
ex.
・イエロードッグルート
・ウォールナッツ外皮
・タンポポ根
・バードック根
・ネトル

4.消化促進作用のあるハーブ
ex.
・アンジェリカ根
・オレンジピール
・カモミール
・カルダモン
・シナモン
・ジンジャー
・メドゥスイート
・ペパーミント
・フェンネル
・レモングラス




実際のところ、あまり(全然)美味しくはありませんでした・・・・
しか~~し、驚くほど即効性がありました。
(但し、浸剤の方が効いたのか、煎剤の方が効いたのか、はたまた相乗効果なのか・・
は判りません)
私も友人も実感したので、具現率は高そうです。。


食前に飲むのがおススメだそうです。
●煎剤
ダンディライオン根 6g/20g
ミルクシッスル    5g/20g
バードック       1g/20g
オレンジピール    3g/20g
フェンネル       5g/20g

450mlの水に対しハーブ20g。50mlになるまで煮詰める



●浸剤
・アーティチョーク 
・ネトル
・ハイビスカス(ビタミンC)
・ローズヒップ(ビタミンC)
・カモミール
・ペパーミント
・マリーゴールド
※配分は、効果・効能を考えて、自分向きに調整すると良いそうです
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-11-09 21:44 | 自然療法
<< 冬がやってきた... 画像診断 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧