画像診断
前回に引き続き、山口先生にパピの状態について
相談した。今回は、レントゲンを撮っていたので、レントゲンを見ながら
説明を受けた。
パピの股関節はやはり浅いとのことで、体重制限は必須。
背骨(尾っぽに近い付近)がヘルニアっぽくなっているように見受けられる。
レントゲンでは、椎間板ヘルニアなのか、骨盤の不安定症なのかの診断はできない。
MRIもしくはCTでの画像診断の必要があるが、パピの場合金属が入っているので
MRIの場合、画像が乱れる可能性があるとのこと。
CT検査を受けるなら、箕面の夜間動物病院の2階にあるところで受けるのが
おススメだそうです。
なんでも、そこの先生は、アメリカの画像診断の専門医資格を取っているそうで。
これって、日本でもっている人はほとんど居ないくらいの資格だそうで・・・
その技術力の高さは日本有数だそうです。

対処方法としては、不安定症の場合、手術よりは無理をせず様子を見るのが主流だそうで。。
椎間板の場合、場所的には麻痺が起こりにくい場所なので、これまた痛みが出たり
歩けなくなったりしない限りは、経過観察というのが第一選択だそうです。。

いずれにせよ、一度検査だけは受けておこうかな・・・・とは考えてます。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-11-05 22:00 | ペットの健康
<< メディカルハーブセミナーDetox編 3連休 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧