エリザベスカラー評価
b0001166_22423397.jpg

パピの抜糸が済んだので、今まで使っていたエリザベスカラー色々を片付けた。
パピが持ってるエリザベスカラーは、大きく分けて3種類6個。
一般的な獣医さんで使っているプラスチックのカラー(色つき・サイズ色々)4個、浮き輪タイプ、紙のタイプ各一個。

パピはアレルギーが尻尾に出るという傾向が・・・
今回入院するに当たり、飼い主がパニックになっていたため
フードアレルギーがあることを病院に言い忘れた(汗)
入院中も食欲が落ちないパピちゃん、おかげでシッカリ尻尾にカイカイが出ちゃった。。。
そうなると、紙のエリザベスは役に立たない。
浮き輪タイプもダメ。
首のサイズに合わせると、通常のプラスチックのものもバツ。
ワンサイズ大き目でないと、尻尾まではカバーできない。
唯一ここのは、首のサイズに合わせたものでも
尻尾までカバーできたの。
最近は、ホックで留めるタイプが主流だけど、昔のマジックテープで付けるタイプ。。
これは、ダメ。。
パピぐらいになると、自分で勝手にはずしちゃう。。

傷やカイカイを保護したり予防したりするためのエリザベスだけど、
やはりワンコにとってはストレス。。
紙のタイプや浮き輪のタイプは重さや視界といった意味では優秀。。
なので、目が届く範囲では、ストレスの少ないエリザベス。
目が届かない時や寝るときなどは、かわいそうだけど傷やカイカイの場所をフルに
カバーできるエリザベスにしてたの。

エリザベスもメーカーによって長さが違う。キチンとそのサイズまで書いてる所って少ないよね。。でも、首の大きさにかかわらず、カバーできるということが大前提。
そこまでキチンと表示して欲しいもんだと思う今日この頃。。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-10-08 22:58 | ペットの健康
<< ダイエット 無添加の日 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧