パピのリハビリ日記 6日目
手術跡に貼ってあったシールがはがれかけている。
念のため病院に電話をして、必要であれば受診しようと思っていた。
電話には、感じの良いいつもの美人の女医さんが出てきてくださった。
手術の日から十分に日にちが経っているので、再受診の必要は無い。
気になるようなら、自宅で適当な物を貼ってもらってOKとのことだった。
利華のときにも同じようなことがあり、その時は院長に何も貼らなくても良い
と言われたので、現状維持することにした。
そういや~、ティントのときも、徐々にはがしていったら良いって言われた
って言ってたような・・・。

手術跡の腫れも引き、歩行は安定してる。
悲しいかな、朝の要求泣きも引き続き継続中(泣)
本日は朝晩2回のリハビリ&コーケントーのセットを行った。





以前、利華の手術を失敗した例の獣医のところから、足をぐるぐる巻きにした
ヨークシャーテリアが出てきたのを見かけたことがあるの。
その時は、「あのヘボ獣医、少しは勉強して運動してもOKってことにしたのかな~」って友人と話してた。「まさか、骨折じゃないよね~、骨にヒビが入った程度だよね~きっと」って言ってたんだけど・・・。
今日見た3本足のヨークシャーテリアと依然見かけたヨークシャーテリアが
同じワンコなのかどうか確認はしていない。。。
でも、そのワンコを見たとたん、私も友人も同じことを考えたのだ。
もしかしてあの子、前見たアノ子?!
あのヘボ、またやったの??・・・・って・・・・・

怖くて飼い主さんに聞けなかった・・・。
年配の方だったし、例の動物病院の近所をお散歩してたから・・・

もし前に見かけた子と同じ子だったら、これって私が知ってる範囲だけでも
利華を含めて3匹目。
利華はファーブルでの再手術のおかげで、一本は少々曲がってるけど、少なくとも4本足で歩ける。でも、ネイルサロンの子はビッコのまま、今日見たヨーキーも3本足・・・
これだけ失敗したら十分でしょ。3匹以上は犯罪。
治療能力が無いのなら、手を出さず他院を紹介すべき。
今度同じことをやったことが耳に入ったら、大々的にブログで名前を公開してやるわ。
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-29 00:09 | ペットの健康
<< 知り合い色々(笑) パーフェクトなアーチ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧