ぱぴちゃんお迎え
朝も早くから車に乗ってパピを迎えにファーブルに。
ここ2~3回平日に行ってたから、渋滞でも間に合うように1時間前に出発してた。。。
土日は渋滞しないってこと、すっかり忘れてた・・・
そんな訳で、30分前には到着。
診察の順番が来て、診察室に入っていくと、女医の獣医さんに抱かれたパピが
尻尾フリフリお出迎え♪
院長先生から、レントゲンを見ながら手術や術後のケアの説明を受けた。
メモを取れるように、ノートと筆記用具を持って行ってたけど、
リハビリの方法を書いたメモを渡された・・・要らんかったよ~~

6週間は絶対安静とはいうものの、2週間後には抜糸。
現在でも、フラフラしながらだけど、手術した方の足も使いながら歩いてる。
こんなに術後が良いのは、ファーブルならではなのよね。。。

ファーブルで教えられたのは、Dr. Bealというアメリカの関節鏡の第一人者が
考え出したというリハビリのプロトコル。文字ばっかりだから、画像入りのが無いかネットで探してみたけど今のところ見つからない。。。ヒューストンのガルフってところの病院に居るらしい。
全米でも最も臨床数の多い、関節の専門医(獣医)らしい・・・・
そこには、リハビリ専門の科もあるあらしい。。
ファーブルの山口先生もここで手術のレッスンを受けたりしてるみたい。。
山口先生曰く、Dr.Bealは仕事が速くてスゴイ!らしい。
他の動物病院の先生に言わせると、山口先生は手術が早くてスゴイ!らしいので、
その先生がスゴイというのなら、凄くスゴイのだろう・・・と想像する。
※ファーブルでいただいたリハビリのプロトコルですが、先様の許可を取っていないということで、アップするのは控えております。ただ、これって関節の手術後のリハビリ一般に応用できそうな内容なので、ご希望の方には、こっそりPDFファイルをお送りします。。
(自分用にいつでも見れるよう、PDFファイルにして置いてあるの。。)
その際は、フリーのアドレスでもお教えくださいませ。

英語でもOKですので、何かリハビリの手法をまとめたものがあれば
お教えくださいませ。もしくはこことかここでおススメの文献がありましたら、教えてね♥
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-09-23 14:32 | ペットの健康
<< パピのリハビリ日記1日目 リハビリ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧