初めてのサマーカット
この時期恒例、パピのカイカイが始まった。
カユイとなると血が出て化膿するまで、掻き、噛むを繰り返すパピ。
例年は、患部だけを病院で剃られてたんだけど、
今年は、思い切ってサマーカットにすることにした。

b0001166_21311060.jpg


ある意味サマーカットにして良かった・・・
カイカイしているわき腹も、かなりひどいことが分かったし・・・
b0001166_21321641.jpg

毎年何とか予防しようとするのだけど、ノミに噛まれただけでも症状がでるんだよね・・・
だから、実際には付いてなくてもカイカイが始まっちゃう。
そういう意味じゃ、フロントラインも役立たず。
(フロントラインは副作用を起こすから使えないんだけどね~~)
私の部屋には、念のためノミホイホイも置いてある。
(今まで、捕まってるのは見たこと無いけど・・・)
掃除機も、ダイソンのアニマルにしてもらった・・・
でも~、庭で付いたらどうしようもないんだよな~~(泣)

今年は、近所に新しくできた設備の整った病院(CTもMRIもあるんだよ~)を受診してみた。
そこで進められた方法は、やはりステロイド。
ステロイドと防虫薬のコンビネーション。
それでもダメなら、インターフェロンという方法もあるとのこと。
この方法って、私が散々悩んで、悩んで悩みまくって、海外の文献やインターネットとか調べて、結局納得できず、こんな方法なら代替医療を探した方が良いという結論を出した方法なの。。。
今回はカイカイがかなりひどいので、やむおえず少量&短期間ステロイドを使うことにしたけど・・・。
ステロイドの本当の怖さを認識していない医師(獣医師含む)、患者が多すぎ!
特に小型犬の場合、薬って体重比で使うはずなのに、比率的に多く処方されてる。。
これって本当に怖いことなんだ・・・熱を出すほどひどいカイカイだから
腹をくくってステロイドを飲ませることにしたけど、もし、パピが若年性の白内障や、緑内障、脳膜炎、免疫不全(癌を含む)・・・になったら、これは私の責任。明らかにステロイドの副作用だから・・・。

ホメオパシーも使いたいんだけど・・・
カイカイが出てしまうと、症状を抑えるのにティーツリーを使う。。
ホメオパシーとティーツリーなどのカンファー系の香りのオイルって
併用できない(ティツリーがホメオパシーの効力を弱めると考えられている・・らしい)。
やっかいだ・・・
ノミアレルギーのレメディーは用意してはあるのだけど・・・
即効性は無いんだよね・・・
カイカイしているときは、即効性があるティツリー使えないのは辛い。。。
はぁ、悩むな~~~





[PR]
by papichan_daisuki | 2006-08-05 21:42 | ペットの健康
<< 悲喜こもごも・・・ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧