ホメオパシー2
「犬と猫の自然療法」のホメオパシーの項目で気になっていたのが、ワクチン接種や狂犬病接種の毒だし?のホメオパシー。家のぱぴちゃんワクチン接種や狂犬病接種をした後、必ずと言っていいほど血便or食欲不振&注射打った場所の毛がバサバサに・・・。
狂犬病は法律で決まっているから避けられない・・・・。
ならば、気休めでもいいから何かしてやりたいと思っていた私にピッタリ!
本にはスーヤが良いと書いてあったが、ホメオパス(ホメオパシーの専門家?)に言わせるとリーダムとやらが良いそう。では、ワクチンにはスーヤ、狂犬病にはリーダムを使うべ~~、と思い、レスキューレメディセットとスーヤ、リーダムを購入した。

※ホメオパシーに興味をもった最大の理由は、副作用が無いこと。そもそもレメディー自体に薬?としての有効成分がほとんど含まれていない。それどころか、薄ければ薄いほど効果が高いという考え方だ。。この辺が私には理解不能。。。

買ったら使ってみたい(^^; 
そんな時、友人のワンコ(プードル♂)がおかしくなった。。
毎日事務所に連れてきているのだが、突然ベランダに出なくなったのだ。
それも、顔だけ窓から出して震えながら外を見ている。。。
ベランダに出るのは怖い、でも何か気になるって感じに・・・。
何が見えるかといえば、工事中のクレーン車。どうもこれが怖いようだ。。
変な犬。。
そこで、ホメオパシー登場!(笑)
お試し~とばかりに、軽い気持ちで使ってみた。
すると、不思議なことに1時間もしないうちに、以前のように
ベランダに出て遊ぶように。。。
これには、私自身も、それを見た友人もかなり驚いた。
※ヨーロッパでは、ホメオパシーは日本の鍼灸同様代替療法として認知されているようです。
ただ、プラセボ効果(偽薬効果)ではないのかという批判も多いようです。
私としては、プラセボの何が悪い~。毒にも薬にもならないもので、症状がなくなるのだったら万々歳だ~と考えています。更年期障害に使うホルモン剤もプラセボ効果だったという結論もでているし、これは、癌などの副作用もある。それに比べればよっぽどマシじゃ~~ん。
[PR]
by papichan_daisuki | 2004-08-06 16:41 | ホメオパシー
<< ホメオパシー3  ホメオパシー >>



ワンコと私の楽しい?生活
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧