ホメオパシー
この言葉を知ったのは、つい最近の事。
ラブの頭に腫瘍ができたのがきっかけで、何とか手術をせずに
治せないかと考えて、「犬と猫のための自然療法」って本を買い、
その中の項目の一つにあったもの。
ネットで色々調べ、騙されたって良いや~ダメもとで試してみよう
と思って、近所の日本ホメオパシー協会に行ってみたのが去年の
11月。自分の相談をするフリをして、さりげなく話しを犬に持って行き
犬用のレメディーも処方してもらった(笑)
当時私自身生理の時にお腹が腫れ、妊婦状態に・・・。(これを相談のネタにした)
タイに行ったときには、タイマッサージのねえちゃんに妊婦と
間違われるほど・・(まぁ、もともとデブではあるんだけど・・)
家系的に子宮筋腫家系。でも~、年齢的にももうすぐ閉経だし、ヤブ医者の
金儲けのネタにもなりたくないので、手術する気も薬飲む気も一切無し。
(※子宮筋腫は閉経すれば自然と小さくなります。手術して子宮を取るなんざ~、
アメリカの常識では最終選択なのだ!、第一、それでなくても年取ると色々あるのに、わざわざ薬で更年期状態にするなんざ~愚の骨頂と考えていた。今でもそれは変わらない。。。)
多少出血は多いけど、元々血の気も多いしno problem!と考えていた。

ついでに処方してもらったレメディーを使ってみて、少々ビックリ。。
治った(筋腫が無くなった)とはいえないけど、生理時に腫れなくなった。。。
ラブの腫瘍も2ヶ月ほどで消失。。(※悪性ではなく、多分脂肪種だったのだと
思う・・・)
そんなこんなで、一応レスキューレメディーを常備薬代わりに購入する事にした。
(多分1万円チョットだったと思う・・・)
[PR]
by papichan_daisuki | 2004-08-06 00:48 | ホメオパシー
<< ホメオパシー2 ティント君 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧