本ゲット!!
b0001166_2130441.jpg

念願の「フレンドの遺言状」をゲットしました。
ついでに、コンテンツを読んで、パピの症状に似ていると感じた、
《「胃腸が弱い」ですまされない》他数冊もついでに購入しました。

「フレンドの遺言」を読んで、非常に身近に感じたとともに、
もう少し、科学的なアプローチをして欲しかった・・・というのが本音です。。

なぜなら、うちのラブも競技会に参加し、優秀な成績を収めた子。
ただ、フレンドと違うのは、家族が競技会に熱中していたわけではなく、
ラブに才能があり、訓練に嫌がらずに行くなら、行けるところまで
行ったら良いや~~ん・・・というノリで競技会に行っていたこと。
その分、ストレスが無かったんだろうな~と、今になって思うのです。
というのも、ラブの同期のワンコたちは、ことごとく癌で早死に。
元気に10歳を迎えたのは、ラブだけという現実があるから...。

多くの訓練犬を癌で無くした経験を持つ訓練士さんが、わざわざ姉を
たずねて、もしラブが癌になっても、絶対手術をしないでくださいと
お願いに来られたことがあります。
(手術をした子は、ことごとく非常に苦しみながら最後を迎え、手術をしなかった子達は、最後の日まで散歩をし、食事を取り、眠るように最後を迎えているというのです)

ラブ自身も8~9歳の頃、目の上に腫瘍ができたことがあります。
(現在12歳)
訓練士さんの言葉もあり、手術はしない!でも、放っておくことはできない!
・・・という訳で、腫瘍に有効な代替療法を探しまくりました。
そのときに見つけたのが、生食、ホメオパシー、ハーブ療法、東洋医学(鍼灸など)、本にも書かれていましたが、キノコ、(うちの場合は白まいたけの粉)、有機野菜(本ではブロッコリー)・・etc...
最初は右目上、その後消失したと思ったら、今度は左目上・・・と治ったと思ったらまた出たり・・を2~3度繰り返した後、現在は跡形もありません。
姉は、白まいたけの粉を現在も継続していますし、その他ヨクイニン(はと麦の粉です)やクロレラなどをフードにトッピングして使っています。
膣の辺りにできものができたり・・など、腫瘍体質といわれるラブラドールだけに、今後何が起こるかわかりませんが、現在はババアとはいえ元気に暮らしています。
癌摘出手術をしたフレンドより長生きです。
b0001166_22401795.jpg

関係ないけど、今日の桜。。





そのことがきっかけで、ホリスティックに目覚めたということですが、
やはり獣医師という立場で書かれるなら、もう少し科学的かつ冷静な理論が
必要じゃないかと・・・・。
もし、この本に対して、日本獣医師会が圧力をかけているなら、その獣医師会自体
たいしたもんじゃないな~~と思ってしまいます。大体、日本獣医師会のHPやそこからリンクされている厚生労働省のHPを見ても、ワクチン接種への意識の低さ(リスク管理という意味で)がわかるというもの。。。(時間があるときにでも、詳しくアップします。。と思います・・)

ホリスティックの見地からだけでなく、現在では欧米の西洋医学の獣医師が、ワクチン接種の功罪について見直しを行っていますし、ちょっと調べれば、それぞれのワクチンの有効期間を調べることなんて簡単にできてしまいます。(私は過去に調べたことがある。。)
また、アメリカだけの情報を基にしておられるようですが、イギリスでは、とっくの昔に狂犬病のワクチン接種は法律で禁止されています。

また、ホリスティック獣医師と謳っているにもかかわらず、避妊手術を盲目的に推奨している点にも疑問を感じました。(他の本でですが・・)確かに飼育環境などで、避妊手術が望ましいケースも多々あるかと思います。でも、ホリスティックというのは、全体を見るという意味。悪くなる可能性のあるものは、取ってしまえ!という考え方では無いはずです。子宮蓄膿症になる、子宮がんになる、乳腺癌になる・・・確かに取ってしまえばそのリスクは低くなるのかもしれません。でも、西洋医学の現実でさえ、手術した子が、もし手術していなかったら今まで生きていないのか?という統計は出せないのです。
また、生殖器は同時にホルモンを司る器官でもあります。それを問答無用に取ってしまうことによって起こりうるリスクについては、全く考慮されていないのは、ホリスティック獣医としてはいかがなものか・・・とも思われるのです。少なくともホリスティック獣医師として避妊手術を推奨するなら、犬種別の発ガン・発病のリスクなどの統計を上げた上で行うべきだと思います。
(このことも、時間があれば、もう少し詳しく言いたいと思いますが。。。)
ちなみに、我が家の4匹のうち避妊手術を行っているのはおちゃちゃ(13歳)だけ。ラブ、パピ、利華全て避妊手術は行っていません。また、今後も行う予定はありません。
その理由も色々ありますが、詳しくは時間があるときに・・・(コレバッカリ。。)
b0001166_23141115.jpg

関係ないけど、今日の利華ちゃん♪トリミングに行ってきました♥
[PR]
by papichan_daisuki | 2006-04-07 22:30 | ペットの健康
<< 今日のワンコ ティント雑誌デビュー >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧