獣医三昧、布団の洗濯三昧の三連休(泣)
パピの調子が良くない。
ファーブルでは、腸閉塞の可能性、開腹の可能性も示唆され
気が気ではない。。
犬は自分の症状を口で説明できない。ネットの情報によると、
腸閉塞の疑いによるムダな開腹手術の例も多いようで、
獣医さん自身もとっても慎重。
どちらかといえば(かなり?)短気な私としては、
とっとと白黒つけたいところなんだけど・・・そういうわけにも
いかず。薬→はちみつ→水→ご飯。
この順で、吐き戻しの様子を見、必要なら来院して点滴。。。
昨日の夜はヤギミルクを与えてみた。
吐かなかった~と喜んだのもつかのま、朝ごはんを与えると
1時間もしないうちに吐いた(泣)
指示を仰ぐ為に獣医に電話。。。
ミルクを飲んで吐かなかったのなら、そのまま様子を見ましょうとの
こと。食い意地の張ったパピには可哀想だけど、しばらく
流動食(ミルク)になりそう。。
今夜もミルクを与えて、明日は離乳食のように、お肉だけを
与えてみる予定。。。野菜・穀類はしばらくお預け。。。

パピは、夜中に吐く。。それもベッドの上で、明け方4時とか。。
おかげで、シーツは3日連続洗濯。。
病院は遠いので、2度寝して遅刻するのが嫌なので、
家を出発するまでの時間つぶしに、ネットで色々調べてみた。
姉が内視鏡で調べたりできないのか?と言ったので、
内視鏡のある病院(ファーブルもあるんだけど・・)を調べてた。
小型犬の場合、内視鏡での腸管施術は難しそう。
ただ、岡山県に小出動物病院というのがあり、そこの院長なら
可能なのかも・・・という印象を受けた。
以前調べておいた茨木の動物病院にも内視鏡はある。
ほかには、はやし動物病院にもある。
もちろん、鶴見緑地動物病院なんかにもあるだろう。。
問題は、機械を使う習熟度。小型犬の場合、須らく部品が小さいから
下手な医者にかかったら、腸管に穴をあけたりなどの事故に
つながりかねない。
人間の医者もそうなんだけど、情報公開して欲しいな~
こんな時には、こんな病院って選べるように。



休みになると、ドッグカフェの開拓に余念の無い友人。
ドッグカフェに行っては、病院情報を調べてるらしい。
ドッグカフェのオーナーさんって、ショーをやったり、
ブリーディングをやったりしている人も多いので、
何かと参考になることも多いよう。
今週のドッグカフェでは、いかるが動物病院
(住所 大阪府大阪市平野区喜連西5-4-74喜連マンション 
電話番号 06-4302-8661)が良いとの情報をゲット。
なんでも、いかるが乳業(大阪の人は知ってるよね?)の
親戚らしい・・・。
友人は大阪市内なんだけど、やはりファーブルの名前も出たらしい。
特に大型犬の場合、ファーブルが良いというのは定説みたいだ。。
院長アメリカの学会に行ったりして、勉強してる。
奈良県ナンバーや神戸ナンバーの車とかも来てるのも
納得なのかも。奈良や神戸から比べれば、門真から近いといえる
我が家。。。文句を言わず、せっせと通おう。。。
予約外診療(一般内科)の場合、最低でも1時間待ちだけど・・・。(泣)
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-10-10 19:28 | 日々の出来事
<< ファーブル動物病院に通う小型犬... 利華の定期健診 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧