フィラリアの薬をオーダー・・・
例年、毎月、体重を計ってもらいがてら、フィラリアの薬を
貰いに行ってた。。。
利華の手術の失敗や、過去、パピがフロントラインスプレーで禿げた
事件など、考えると色々あって・・・・。
何だか受診する気が失せちゃった・・・。

でも、フィラリアの予防はしておきたい。
・・・と言うわけで、オーストラリアにフィラリアの薬を
オーダーしちゃった・・・。
国によって、薬の取り扱いは様々。
アメリカだと、獣医の処方箋が必要。
オーストラリアだと、必要なし。。
なので、日本で今まで使ってた「カルメドッグ」の海外版
Heartgard Plusを6か月分オーダーしちゃった。。
オーストラリアドルで38ドル(1ドル約85円)。
送料無料キャンペーンだったら良かったんだけど・・・。
まぁ、送料込みで3500円くらいかな~~。

来年は、もしかしたら、検査キットと、Revolutionを頼むかも・・・。
Revolutionだと、フィラリアだけじゃなく、ノミ・ダニ・・・の
予防もできるから・・・。
Prevents heartworm (Dirofilaria immitis) disease
Kills adult fleas (Ctenocephalides felis) and prevents their eggs from hatching
Treats and controls ear mites (Otodectes cynotis)
Treats and controls sarcoptic mange (Sarcoptes scabiei)
Controls American dog tick (Dermacentor variabilis) infestations

基本的に、薬剤使うの大嫌いなんだけど・・・。
一年間、じっくり調べるか、若しくは考え直すか・・・・。
はたまた、獣医を変えるか・・・。
とにかく、今の気分は、前の獣医の顔は見たくない・・・。

利華の足を見るたびに、自分の判断の甘さや利華の不自由さを
考えてしまう。
小さな体なのに、組織を取る為の傷が二箇所。
骨折の為の手術跡が2箇所、計4箇所の手術痕。
プラス、点滴をした傷跡が2箇所。
新しく手術した足は、普段どおり動かしてはいるものの、
プレートの場所がはっきりとわかるので、痛々しい。

たかだか単純骨折で、何でこんなに哀れな姿にならなくちゃ
いけなかったのか・・・。
考えれば考えるほど、情けなく、腹立たしい。。。
その上、最悪再手術・・・。
また、傷が増える。。。
もう、可哀想で可哀想で・・・言葉も無いわ・・・。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-09-11 20:47 | 日々の出来事
<< 獣医選びの大切さ 利華の検診日 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧