創外固定
昨日の日経の夕刊で、創外固定(人間用)が取り上げられていた。
そのメリットとして挙げて合ったのが、関節をフリーにできるという点。
また、切開を行わなくて良いという点。

利果の場合、このどちらのメリットも活かされなかったということになる。
つまり、切開し、器具を骨に入れたから、切開を行わないで
済むということもなく、足首、肘の関節までテーピングで固められていたので、
関節が固まらない(特に人間)、関節が弱る(血行が悪くなることで起こる)
という通常の固定法のディメリットも顕著に現れたということ・・・。

臨床経験が少ないということは、手術の上手下手という以前に、
術後のケアのノウハウが欠けているという所に、大きな問題点がありそうだ。
検査機器の問題は言わずもがなだけど・・・。


今回の獣医の手術方法は、創内固定。
切開が2度必要になる。一度目は器具を入れるとき、二度目は
器具を取り外す時。
2度も手術をするのは、確かに嫌なのだが、
治りが早いのも事実なの。。術後、足が通常の3倍くらいにはれ上がっていて
どうなることかと思ったけど、今日現在、腫れはほとんど引いている。
今のテーピング方法は、足首も肘もフリーにしてある。
動きを妨げないよう、テーピングをした上で、足首と肘の部分に切れ目を入れてあるの。
だから上利果チャン、不如意な状態ではあるけど、ベランダに出してやると
チョコチョコ歩くようになったの。
チョコチョコ歩いて、自分の好きな所でトイレを済ませるの。
これって、キレイ好きの利果にとっては、気持ちの良いことだろうな~
と思うのよ~~。それに、歩けるようになりたいっていう動機付けにも
なる気がするの。。。

おかげで、一日に一度しかしなかったオシッコも、ベランダにだしてあげる
度にするようになったし・・・。
食べることは大切だけど、きちんと排泄させてあげる
ことも、とっても大切だから・・・。
1日2回のベランダ散歩は、良いリハビリにもなってるみたい。
自分で動こうとする意志を阻害しないで済むのは、飼い主的にも
とってもありがたいし、気持ちも楽なの。。
コーケントーやホメオパシー、アロマセラピー、酵素食など
良いって言われているものを、どんどん取り入れてあげられるから
一緒に頑張ってるって気持ちになれるのも良いよね。

ちなみに、血行促進と食欲増進を目的に、スイートオレンジの
エッセンシャルオイルをしみこませたコットンをクッションの中に
忍ばせてるの♪
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-24 14:40 | 利華の骨折
<< 本当だろうか??? 利果ちゃん帰宅 >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧