利果ちゃん帰宅
昨日の内に手術を済ませていただいて、連絡をいただいてたのだが、
タイミングが悪く、母が電話に出た。。
伝言を聞いたのだが、イマイチはっきりしない。

朝から、8時までに病院に着くように車を飛ばしていたら
姉から携帯に電話。
獣医さんから電話があって、かけなおして欲しいとの事。
電話をすると、今朝は8時から12時まで予約が一杯なので、
キチンと説明する時間を取るために、引き取りは12時40分くらいに
して欲しいとの事。でも、向かっておられるなら、簡単な説明を
しますので、一度起こしくださいとのことだった。
強引に開院前の病院に行ったら、時間をとって丁寧に説明していただけた。
手術の方法、成功率は、50%であること、その理由、術後のスケジュール、
ケアの方法など一時間近く説明してもらった。

やっぱり、臨床経験豊富な獣医に任せると安心感が違うって実感した!
治療方針、術後のケア方法等等、欧米のスタンダードにのっとって
いるため、全く違和感無し。前の獣医は一週間に一回レントゲン検査を
していたが、今回の獣医は3週間に一度。
心ひそかに、レントゲンによる健康被害の心配をしていた私にとって、
これは大きな安心材料。抗生物質も液体状のもので飲ませやすい上、
「基本的には抗生物質の過剰投与には反対なので、最小限です」との説明にも
非常に安心感を持った。また、以前手術した方の足の辱創についても、
「風に当てた方が治るのが早いので、開放してあります」との説明。
塗り薬を処方されたが、このときにも「ステロイドではありません」と
先ず一言言われたのにもとっても好感を持った。
・・・私は、抗生物質の大量投与にもステロイドの不用意な投与にも反対!
オバサンだから、言いたい事言う人なんだけど、今回ばかりは心配していたこともあり
何も言えなかったのに、きちんと説明していただけたので、本当に安心した。
ハイドロセラピーについても、有効ですとの説明。
アロママッサージはどうですか?との質問には、「僕は全然知らないけど、
良いと聞いてますから試されてはいかがですか」との返事。
新しいものを先入観無く取り入れようとする姿勢も気に入った。

あとは、私のケアと利果の自然治癒力&治りたいという意思の問題。
利果、一緒に頑張って治そうね!!

・・・利果ちゃん、最近良く食べる、でも太らない。。。
これって吸収が悪いのかも・・・と思い、消化酵素を食事に混ぜるべきか
どうか迷っていた。それを姉に言うと、人間用の酵素はどうよ?
とのお返事。う~~ん、人間用って犬にはどうなんだろう・・・
と思っていると、姉が、大高酵素からペット用の酵素がでてるよ~~!
と声がかかった。買って!と妹の特権、おねだり攻撃(笑)
3回に1回は私が買うという約束で、買ってもらっちゃった♪
明日の夕方には届く予定。
明日の晩御飯からは、酵素入りご飯だよ~。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-21 19:35 | 利華の骨折
<< 創外固定 やっぱり・・・ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧