やっぱり・・・
おととい、利果の金具が取れ、固定してあった方のバンデージも取ってもらった。
昨日一日様子を見ていたが、おかしい。
ギブスをしていた足は、ブラブラ。その上、関節が逆向きについているような
曲がり方をする。どう見ても、骨が付いているとは思えない。
あまりにも心配なので、調べてあったファーブル動物病院に
電話してみた。
土日は予約診療のみとのことなので、紹介無しで診てもらえるとは
思ってなかったのだけど、朝の9時からなら予約が取れるとの事。
即、予約を取った。

6時半起きで動物病院に行って来た。
万が一、即手術と言われた場合にも備え、朝ごはんを抜き、
財布にお金を入れて行った(笑)。

結果、私が心配していた事が全て現実になったと言う感じ。。。
足首の関節は、両足とも長期間の強い固定のため骨が溶け出している。
ギブスをしていた方は、骨が全く付いていない。
逆に曲がるように見えたのは、偽関節という状態になっていたためのようだ。
手術した方の足は、付くには付いているが、固定期間が長すぎた為、
針一本でつながっている状態。万が一、再骨折したら手がつけられないと
言われた。手術も不可という状態だそう。。。
手術した足の関節は、包帯が擦れたため、感染症を起こしてる。
レントゲンにも移るような深い状態。。

獣医に朝ごはんはあげましたか?と聞かれ、「手術と言われた時に備え、
あげてません」と答えると、「では預かります。今日又は明日手術を
します。終わり次第連絡します」と言われた。
この病院では、入院期間をほとんどおかず、今日手術した場合には明日、
明日手術した場合には、水曜日(院長が月・火と旅行の為)お迎えとのこと。
足の関節の状態の件、術後の適切なサポートの件、手術のことをお願いして
帰ってきた。

このことを友人に電話で報告すると、2ヶ月間運動もできず、
檻の中で不自由な生活をしてたのに、無駄になった。
楽しい思いも全然してないのに、小さな体なのに
何度も手術しないといけないなんて可哀想だと言って泣き出しちゃった。。

泣かない私の代わりに泣いてくれているのだそうだ(笑)

今はまだ泣けないわ。。。
冷静さが数少ない私の取りえだし~
これからの方がもっと大変そうだから。
絶対歩けるようにしてやりたいから。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-08-20 14:23 | 利華の骨折
<< 利果ちゃん帰宅 金具が取れた >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧