中国針
今日は中国人中医師による中国針に行って来た。
1ヶ月以上経つのに治らない、ちょっと良くなったと思ったら
翌日には痛みがぶり返す。。。という状態を打開したいので、
目先を変えてみた。

さすが中国針。痛いといっている所に、針を刺す。
その上、少し血を出しますといって、針をブスリ。
(医師法上は、この行為は少々問題あり?私は気にしないけどね(笑))
血を出した後は、漢方系の湿布薬の匂いのする塗り薬。
ラップを巻いて、その上からテーピング。。
やること大胆だわ~~。
明日も来いとのことなので、明日も行く予定。
痛くても良い、早く治したいの!

日本人鍼灸師と中国人鍼灸師では、腱鞘炎にたいする
針の置く場所(ツボ?)が違う。
どちらに軍配があがるのか。。。
人体実験するもんね♪
それにしても、私の全身から湿布薬の匂いがする。。。
(背中にも軟膏を塗られた模様・・・)
周りの人は迷惑だろうな~~。
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-03-15 00:15 | 日々の出来事
<< 中国鍼灸2日目 眉が・・・・ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧