Medical Herb:外用(レシピ)
浸剤・煎剤、精油(マッサージオイル、クリームなどで薄めて)使用。
ハーブの量:基材=1:4
※基材としてのオイルはサンフラワーが良く用いられる。

アレルギーの外用としてよく用いられるハーブ
・マリーゴールド
・ミルラ(フランキンセンス)
・オート麦

●ヘルペス
・免疫系刺激 エキナセア根
       キバナオオギ
・抗ウィルス レモンバームの生またはフローラルウォーター
       ローズ・レモンバームのMIX
       (フローラルウォーター、生)
●蕁麻疹(アレルギー・虫刺され)
       フランキンセンス、セージ
※原因を良く考えてから、アルコールや刺激物を控えるなどが
基本。胃と肝を強化し、バランスの良い食事を心がける。
種(ひまわり、かぼちゃなど)、魚、緑黄色野菜(温野菜で)、果物、
必須脂肪酸を取る事(オメガ3:魚・肝油、オメガ6:種)
果物でもオレンジやグレープフルーツは控える。
     
[PR]
by papichan_daisuki | 2005-01-09 21:14 | 自然療法
<< 2005年お初の石鹸:月桃石鹸 Medical Herb:チンキ >>



ワンコと私の楽しい?生活
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧